ポッキー&プリッツの日が1ヶ月後まで迫ってまいりました!みなさま首を長くして待ち焦がれたこの日!あとちょっとの辛抱ですよ!

さあ、記念すべきポッキー&プリッツの日を目前に控え、わたくしが『簡単!巨大ポッキーの作り方』を伝授いたしましょう!


[レシピ]


①ポッキーのチョコレートが思いがけず溶ける温度で保存する。

②そのまま冷し固める、もしくは寒いところに行く。

③袋から取り出しいただく。

◎ここがポイント:溶かす前にポッキーを小袋ごと輪ゴムで束ねるようにする。


※注意:旦那の細いボッキーより太いので気をつけてお召し上がりください。


バレンタインデーの“手作り”チョコレートもおんなじね。溶かして固めるだけの簡単レシピ。そこに愛はあるのかい?って愛とはなんぞや。チョコレート溶かす愛とは。
湯煎する手間を愛と呼ぶのかあほんだら。

まあよし!
あなたの湯煎愛を受け止める準備とSTAP細胞はあります!ので皆様からの手作りチョコレート受け付けてるで俺(人妻大歓迎)。




数年前、赤羽駅で例の年上の女性と待ち合わせたんです。土地勘ないし車を停めて待つ場所見当たらなくって駅近くの業務スーパーで待ち合わせたようなかんじ。業務スーパーで不倫の待ち合わせてどや。

みなさまどんな場所で待ち合わせするんですかね。こっれはおもろいやろ!て場所で待ち合わせた経験ありますか。


で、「ポッキー買って“あれ”やってみよう!」ってなってラブホテル行く前に(人の奥様と)二人でコンビニに寄ってポッキーを買いました。正確には、「これくらい私に出させてほしい。」と言ってお酒とポッキーを買ってもらいました。


“あれ”とは、1本のポッキーをこっちからと向こうからポリポリ食うやつ。最後はキスしちゃうのが大前提のあれ。

意気込みはよかったけど、いざとなるとセックスするより断然恥ずかしくてできなかったんですけれど。






数年ぶりにポッキー食ったの今日。
歯がいたい。

そんで思い出したの。
レッドウィング・ステーション。


今シーズンはレッド・ウィングのブーツ欲しい。

歯がいたい。






 


三文字の苗字ってなんだかよいです。
伊集院さんだとか二階堂さん、西園寺さん。金持ち風情が漂うね。
長谷川さんも佐々木さんも三文字ですけれど、ちょっとあれか。

俺はかなりありがちな、いかにも田舎者の代表格という二文字の苗字です嫌です。養子縁組婿養子で苗字変えたい誰か養って!!



いろんな不倫奥様とお知り合いになってきました俺っち。明け透けになんでも話せる関係になれた人も何人かいます。
今の姓名はもちろん、嫁ぐ前の旧姓を教えてくれたり、生まれ育った実家の写真なんかも見せてもらったり。


「なにそれ芸能人?」芸名か何かだと思うようなかっこいい旧姓だったり、嫁いだら数少ない珍しい苗字になったり。俺にしてみたら羨ましい。


「お仕事で名札つけなきゃいけないから、苗字で私って特定されるの。」

「以前付き合ってた男にうっかり主人のこと話したら、主人の会社に電話されて浮気がバレちゃった。」


珍しい苗字というのもそれはそれで難儀なものなのかも知れないね。不倫奥様は特に。

「私の個人情報なんてこれっぽっちも世の中に出したくない。」って言ってた女性、何人かいる。「インスタグラムで公開できる健全さは私にはないです。」って。


まあよい。

今日のタイトル、『三文字』ってあれだ。電光掲示板。
通りかかったどこかのお店の電光掲示板がですね、文字が流れるように表示されて、一度に表示されるのは三文字だけ。
意味わからんね。

例えば、「こんにちは」。

「こんに」「んにち」「にちは」と瞬間的に文字が流れるかんじ。わかる?わかって。


俺が見たのはきっと「完熟マンゴー」という文字だったんだ。

俺が看板、電光掲示板を見た瞬間は
「熟マン」と表示されてたよーってお話し。


熟マン。

デリケートゾーンのにおい大丈夫?





じゃあまたね。










「よし!ブログ書くぞ!」
俺をそう奮い立たせたのは言うまでもなく昨日の惨敗にある。
ようやく俺のこのブログのアクセス数が0になったのだ。

「0になったらかーこべ。」
そう心に誓ってはいたものの、0とは物悲しい。季節感と相まって、そこはかとない哀愁が漂う。俺を忘れないでね。


というかほんまネタ切れてるん。
近々また会いにいく予定ですけれどね。
おでこに「肉」と書いて伊達の牛タン食ってる男がいたらそれは俺ですのでよろしく。






なんちゅうの、マスク。
マスクしてコンビニ入るでしょ。
電子レンジで温めてもらうような商品買うでしょ。店員さんがちょっとご高齢なときもある。

「温めてください。」

「はい。1枚3円いただきますね。」

「はい。」


滑舌わるいのか、マスクが俺の声を遮るのか、おばちゃん難聴か。理由はしらん。
冷たいお弁当を購入した袋に入れてもらう。




お昼にラーメン屋さんに入ったの。
おいしかったの。
店員さんがべっぴんなときもある。

レジでお会計するでしょ。
最近はコロナがなんとかで透明なのれんみたいなのついてるでしょ。
あれが透明でなく、半透明というか乳白色だったの。

美人店員さんの顔が見えないくらいの乳白色。でも動いてるのはわかるし、手元も見えるの。
へんてこ風俗に来たみたいで妙に興奮してラーメン屋さんを出たのよ。




秋はよいね。←関係ない。




↑このページのトップヘ