なんかさ、いま現在のことってなかなか記事にできない。

振り返って、ああだこうだと人に読んでもらえるように笑える部分を抜粋してみたり、ハラハラする場面だけを強調して書いてみたりね、そういうことをしないとガキの絵日記みたいなものになる。

今日は逢いました。ごはんを一緒に食べました。セックスしました。


で?


そんなで。

「ブログにごはんの写真を載っけてる人ってなにがしたいのかな?人の排泄物を見せられているようで私には感覚がわからない。」

俺がお付き合いさせていただいた女性のなかに、常々そう言っていた人がいた。



多少の語弊はあるかも知れないけれど確かに、ね。
食い物なんてすぐに排泄されてしまうもの。
不倫相手とだかなんだかわかんないけど、食いに行った自慢なのかな、と思う。


ブログ、Instagram。
そういう意味ではおしっこ自慢とうんこ自慢の写真がいっぱい。
そこへ向けて、食いかけの写真なんか見せられたら、もうたまったもんじゃない。汚ならしいから皆様はやめておいてね。


Instagramもアカウントあるのよ俺。
でも絶対に俺だとわかんないようにしてある。知人と交わりたくないから。 



べつにどうでもいいか。


人の好みなんだから、放っておけばいい。
うんこの写真だと思うなら見なければいい。
感覚がずれていると笑っていればいい。


結局そこでしょ。

不倫ブログを書く人がいて、いちいち誹謗するコメント書く人もいて。
それにご丁寧に返信する律儀な女性もいたり。

悲しい世界よね、ブログ。



飛行機のチケット買ったし、プレゼントに洋服とアクセサリーを用意した。


今のこと伝えるのは俺はこの程度にしておく。


ね。
で?って思うでしょ。


少し離れたところに住んでいる人に会いに行くって、なんだか旅の気分も相まって俺は好き。
ご近所のバツイチさん数名をたぶらかしているほうがセックスには近いけれどね。
そこはロマンを追い求めるの。
人の妻が俺と寝るのよ。


Effect_20190727_230203


俺のおしっこの写真を載っけておきました。
安酒の芳醇な薫りよ。


セックスしまくってきたらまたご報告させていただきまーす。