2020年05月



あほみたいなことばっか書いてるとあほテンションでしかブログが書けなくなっております俺です、ごきげんよう。

ここでブログを始めた頃は、もう少し切ない書き方ができていたような気がしています。
しらんけど。
今より切ない物語をご希望のかたは、このブログ、ずいぶん遡って読んでいただくと少しマシかもしれません。しらんけど。


今日はいい記事を書くぞ!ということで、
“夏をあきらめて”を10回ほど聴いて、テンション下げてきましたよ。
なんだか切ない曲ね。



今年は花火大会も夏祭りも中止の発表がたくさん。あきらめの夏だな。密です、密です。

俺の住む県内でも、別名『日本一なんちゃらな祭り』と呼ばれるものが毎年行われていたのですが、どうなっちゃうんだろう。例の東北の女性といつか行きたいねって話してる、けど。

既婚の女性です、なかなかそんなタイミングなんてない。
俺が会いに行くのが最善。

空港とラブホテルとの往復というのが8割方いつものパターン。たまに山深い温泉宿ってかんじか。
誉められた関係ではないからね、彼女の住む街で誰かに見られたらアウト。


もう知り合って4年か5年くらい経つのかな。


彼女夫婦のことを俺はあまり知らない。
でも、飛行機に乗ったことがないと言っていたから、家族で沖縄だー!とか海外だー!とかそんなアクティブな家族ではない。


退屈しつつも惰性で生きている、というようなニュアンスの言葉が多かった。

『旦那とどこか旅行に出かけたいなんて思わない。』

『家族はこう、という強迫観念みたいなもので週末はみんなで買い物に出かけていた頃もあった。』


『夫婦のセックスって大事だよね。数年間それがないのに他人と一緒に暮らすなんて。』


現在30代半ば。何十年も苦楽を共にした夫婦、というわけではないし。
まだまだ若いからこそ男に抱かれたい。でも浮気や不倫はいけないこと、という葛藤があったのだと思われます。

俺とはそんな頃に知り合った。

今思えば、ひょっとすると俺とは頻繁に会えないからこそ都合がいいのかも知れない。バレるリスクも減るしね。数年間セックスを我慢してきたのだから、俺と会うまでの数ヶ月の我慢は我慢のうちに入らないのかも知れないし。




で、数年前の夏に、「私、俺くんのところに行ってみたい!」という本気か冗談かわからない話をしていたの。


「ん?家族のいろいろとか都合つくなら全部用意するけど。本気で言ってる?」


「本気だよ。俺くんのところ行ってみたい。」



そんなで用意しました飛行機の往復チケット及び二人が泊まるホテル。







おなかすいてきたからまたね。
今日の前場は俺の買った株、けっこう上がってる。



 


オンライン飲み会はしたことありませんが、オンラインセックスはしたことがあります。


「もっと広げてよく見せてみ。」


「いやーん。はずかしーい。」


「俺のもみて。


「すっごいのー!」



-以下自粛-


そんなこんなを踏まえると、オンラインとはいえ、セックス同様に飲み会も盛り上がったことでございましょう。

でもオンライン飲み会し過ぎると賢者タイムが襲ってきそう。


「俺ひとりでなにやってんの…。」



まあまあ。

わたくしテレワークは既に数年前から導入しておりまして、電話口で吸ったり舐めたりするような疑似音を出しますと、電話の向こうで卑猥な声や音がきこえてきたりー、ですね、ただただ相手と電話で普通に話してるだけなのに、急に堪えきれなくなったような吐息がきこえてきたりー、ですね、なんだかんだそういうの多いのです俺くん。 



それを人の奥様とすれば不貞行為ですかー。
どうなんですかー。

俺が思うにおままごとの一種というのか延長ですけどね、テレホンセックス。



「ただいま、おまえ。」


「おかえりなさい、あなた。ごはんにします?それともお風呂?」


「いや、死にそうに疲れてどっちもいいから、とにかく子孫繁栄の神事をしないとこの家が絶えてしまう!!」



『テレホンセックスは悪=娘のおままごとは悪』
そういう図式が成り立つと思っていただいて差し支えございません!





ごめんね。頭おかしいわけじゃないよ。
取り憑かれてもいないし。



 

さっき車で出かけていたの。
FMラジオつけてたの。

「今日はみどりの日だから、みどりにちなんだ曲をどんどん流していきます!」とか、なかなか洒落の利いたことをやってたの。

そのうちの1曲にGreen Day(バンド名ね)の“Holiday”という曲がありましたの。




“みどりの日“、”休日”。そのまんまや!
というか懐かしいなあ。これリリースされたん俺まだギリギリ20代や。

こういうの大好きで聴きまくってた。
今でも音楽の好みというのは変わりません。

念のため当時の邦楽ヒット曲を検索しました2004年。


“ロコローション”ですよオレンジレンジ。

“あっあーなんかいいかんじー”
“まじでナイスバディ”のあの曲ですの。


ということで、今日のテーマは「ローション使ったことあります!」です。

もともと俺は小ぶりのおっぱいが好きなんですね。好きというか、それよりも綺麗なお尻に着眼してしまう、早い話が尻フェチなんです。
ペチペチ叩いてあーんと言わせるのが俺の性癖です。俺の手のひらの跡が赤く残る白い尻がたまりません。

でも女性を胸やお尻の形で選んでいるわけではないからして、まあ、あの、モンスター級のおっぱいに巡り会うこともあります。

そんなときは「挟んで。」とお願いをするわけなんですね。
初対面ですと、お願いするのもけっこう勇気いりますけど。

でもそこは彼女たちにしてみれば自慢の胸、女の武器なんですね。案外素直に、
「いいよー。」という返事がくるんです。

そうすると必然的にローションが登場するわけですねー。「ローション使っていい?」という流れになります。

ヌルッヌルであっあーなんかいいかんじー!まじでナイスバディ!!という音楽のお話しでしたよ。






 

あれなんです、ここでブログを書き始めて1年が過ぎようとしています。
だからなにってこともないです。

いろんな人からコメントやメッセージをいただくの、すごく嬉しいです。ありがとう。



それ以前は違うブログ屋さんで不定期に記事を書いていました。

そこではブログを通じて3人の女性と実際にお会いすることになりました。
女性と知り合う場所、という感覚ではないのですが、結果的にそうなっていました。

「叶うなら会ってみたいね。」

「バカみたいなブログ書いてるおっさんと一緒に居酒屋でも行けたら爆笑だよね。」


女性が軽い社交辞令で放ったと思われる一言を叶えてみせようと思っちゃう。
でも、大人の男と女がそれだけで終わるわけもなくて、という言い方にしておきます。



話題が急に生々しくなるかと思いますが、ここlivedoor Blogでもラインでお話しできる関係になれた女性がひとりだけいました。
会ったことはありません。でも顔をみていろんな話ができたらいいな、と思いました。


その彼女のことをいまここで詳しく書くことはないです。

ただ、
お元気ですか。

辛いことを乗り越えて今は笑っていてくれたら俺は嬉しいです。








 

Q:えっと、カレーうどんの汁をごはんにかけたらカレーライスですか?

A:はい、カレーライスです。

きのうはそういうジャンクな晩うどんと晩ごはんでした独身の俺様。ねこまんまじゃないよくれぐれも。
カレーはナンと共に食うのが最高においしいですけれども、そもそもカレー+うどんという発想がすごい。

あんとパンとかね。挙げ句にゴマまでくっつけるそのチャレンジ精神が尋常でない。

ですので炊きたての白米の中にカスタードを仕込んで、チョコレートパウダーをまぶした謎の食い物も近日発売開始です。
名付けて『カスタードチョコむすび』!!!!!

と、俺が考えることなんて既に誰かが考えて商品化しているかも知れませんけれど。



皆様、自粛ですよ。
自慰も自粛せざるを得ないお母様がた、御愁傷様です。子供毎日いるからオナニーどころじゃないわね。そんで今は旦那までいるわ。


全裸でオナニーしながらラインのビデオ通話でその姿を俺に見せつけてくれた奥様。あの平日の解放感をはやく取り返したい!と思いませんか。

自作のコロナマスクをアイマスクにして目隠しプレイできる日はやって来ます!知らんけど。その日までやめないで、お裁縫。




毎日くだらないラインがきて、ほっこりしています。とこの前書いた。
今日も変わらずくだらない下ネタエロネタばっかりなのおっさんとどこかの奥様。

そのなかでポツリと一言、“ずっと仲良しだよ”とメッセージ。
いつ会えるともわからない現状が虚しい。





って、たとえば俺が結婚していたとして、俺の嫁が見知らぬおっさんとあほみたいなライン繰り返していたら、ただちに事件現場になるはずですけど。殺してさらに燃やすわおっさん。

なので俺も燃やされる。こともある。





↑このページのトップヘ