少しご無沙汰しておりました。
ご無沙汰していた理由はですね、これといってありません。

俺の記事の更新を待っていてくれる奇特なかたもいたりする。ので、やります。

またどこから書けばよいのかわからなくなってるけれど、適当にやりますね。


詰め替え用のシャンプー&コンディショナーは皆様どんなタイミングで詰め替えているのかとても気になります。
俺はもっぱら自分が風呂に入っている最中に真っ裸で詰め替えています。

切り口だか開け口だか書いてあるところから開封したのに開封できてなくて悔しくなった経験はありませんか。
俺はもっぱら真っ裸でそれやっています。



では。


渡辺の職場に行ったのよ。電話にでないからね。当たり前のように門前払いを食らったの。

でもまた数日後に行ったのよ。
とにかく騒ぎ立ててやりたくて。

「私も渡辺の職場に行ってみるね。」と美穂が言った。

ここで経緯は詳しく書かないでおくけれど、嫌がらせのメールや電話が美穂のところにも来ていたの。思い当たるのは渡辺しか居ないと憤っていた。その嫌がらせの裏には俺の奥さんが絡んでいるのは間違いないと思えた。


「渡辺さんに会いたいからと受付で話したら、今度そういうことがあれば警察を呼ぶって言われた。」らしい。


職場ぐるみで逃げる匿うくらいなら俺の嫁とセックスしなきゃよかったのにね、と思う。

男から見向きもされないぶさいくな女でなくてよかったような気もするけれど、いざ自分の嫁がほかの男とセックスしていたとなるとね。
俺もよその奥様とセックスしていますけれど。



俺はよく人に言われることがある。
『すごい勢いで人を追い込むよね。』って。

あんまり怒らないほうだと思うけど、怒ると見境いつかなくなるのかな。
もともと生まれも育ちも良いほうではないので世間体がどうのこうのとか守るものがなんとかって、そんな発想が少ないのもあるのかと思う。



で、俺も美穂も渡辺には会うことができなくて。  

でも職場ではそういうことが起きているのはみんなが知っていることになったみたい。

その結果、奥さんは職場に居づらくなって退職することになったよう。
離婚を前提に別居してるからどうでもよかったけれど。


渡辺も職場中におかしな噂が広がったようで、それに怒ったのかな。

というか、出会い系で美穂と待ち合わせた時に既に美穂の車のナンバーを覚えていたのか、その日美穂と俺が帰るのを尾行していたのか。

美穂は職場と自宅アパートを突き止められ、見知らぬ男がその周辺をうろつくようになった。


美穂は年頃の娘と二人暮らし。
「ママ、窓の外にずっと誰かいる。
真夜中にそんなことが何度かあったの。

美穂から電話があって、俺が駆け付けることもしばしばあった。