さっき車で出かけていたの。
FMラジオつけてたの。

「今日はみどりの日だから、みどりにちなんだ曲をどんどん流していきます!」とか、なかなか洒落の利いたことをやってたの。

そのうちの1曲にGreen Day(バンド名ね)の“Holiday”という曲がありましたの。




“みどりの日“、”休日”。そのまんまや!
というか懐かしいなあ。これリリースされたん俺まだギリギリ20代や。

こういうの大好きで聴きまくってた。
今でも音楽の好みというのは変わりません。

念のため当時の邦楽ヒット曲を検索しました2004年。


“ロコローション”ですよオレンジレンジ。

“あっあーなんかいいかんじー”
“まじでナイスバディ”のあの曲ですの。


ということで、今日のテーマは「ローション使ったことあります!」です。

もともと俺は小ぶりのおっぱいが好きなんですね。好きというか、それよりも綺麗なお尻に着眼してしまう、早い話が尻フェチなんです。
ペチペチ叩いてあーんと言わせるのが俺の性癖です。俺の手のひらの跡が赤く残る白い尻がたまりません。

でも女性を胸やお尻の形で選んでいるわけではないからして、まあ、あの、モンスター級のおっぱいに巡り会うこともあります。

そんなときは「挟んで。」とお願いをするわけなんですね。
初対面ですと、お願いするのもけっこう勇気いりますけど。

でもそこは彼女たちにしてみれば自慢の胸、女の武器なんですね。案外素直に、
「いいよー。」という返事がくるんです。

そうすると必然的にローションが登場するわけですねー。「ローション使っていい?」という流れになります。

ヌルッヌルであっあーなんかいいかんじー!まじでナイスバディ!!という音楽のお話しでしたよ。