まずはこちらをご覧になって哀愁、黄昏感を盛り上げましょう。





「あ、袋もください。」

「1枚3円いただきますね。」

「はい。」

まず入力されたのはレジ袋代金の3円。
そのあとパンを2つと缶コーヒー1つの代金をピッピッ。


「お会計合わせてホニャ円でございます。」

ピコピコ

「こちらおつりのララ円ですねー。」

「はい。」

釣り銭を受け取り待つこと5秒。
レジ前から立ち去らない俺を店員さんが見つめる。


「あの、袋いれて。」

「え、あ、はい。レジ袋ですね。」


「さっきおまえ3円ピコってやってたやないか。」


「えっ、えっ…。」


2分前の記憶が飛んでいる様子のおっさん店員。

「おかしいですね…。」と自分が入力したものを再確認しようとしている。

「ひとまずおかしいのはおまえの頭やと思うから、はよ袋くれや。」



ってなりました。 
イラつくと口が悪くなります。
人妻なら許せます。